あおぞら動物医院

漢方・中獣医学・宮城県岩沼市・0223-24-0672

7月 13th, 2018

「耳さえ臭くなかったら犬飼いたいんだけど…」に絶句(2)

あおぞら講話, by aozora.

「耳さえ臭くなかったら犬飼いたいんだけど…」に絶句(1)に戻る

 

前述の「耳さえ臭くなかったら…」と私に話してくれた人たちによると、いずれも彼らの親しい友人が大の犬好きで、2~3頭の室内犬を飼養中だが、そのお宅に招かれるたびにむせ返るような異臭に閉口し、それが実は犬の耳から発生していることに気が付いたのだというのです。

愛嬌いっぱいに駆け寄ってきては、客人の目をじっと見つめて嬉しそうに小躍りする姿に、掛け値なしの愛くるしさを禁じ得ないものの、あの臭いだけはどうにもいけない。そのお宅を後にしても、衣服に染み付いたかのようにあの臭いがまとわりついてくる気がする云々とさえ。

しかも、そのワンちゃんたちはS市でも名の通った動物病院に頻繁に出入りしており、飼い主である友人たちはこの件に関し不満を持っている風でもなかったので、「ああ、この家の犬の耳はどの子もみな汚れて臭いけれど、それは動物病院で治療できるような問題ではないんだ…」と思い込んでしまったのだそうです。

 

「耳さえ臭くなかったら犬飼いたいんだけど…」に絶句(3)に続く

Back Top