あおぞら動物医院

漢方・鍼灸・ホリスティック・中医学・宮城県岩沼市・0223-24-0672

7/25(木曜)午前11時から、亘理町コミュニティラジオ局「FMあおぞら」のインタビュー番組に院長がゲスト出演します。

まるで自前の放送局のような名前で一瞬驚きますが、これもなにかのご縁と思い体験して参ります。

通常の電波(79.2MHz)のほか、同時ネット配信でも聴取できるそうです。パソコン、スマホでの聴取法はこちらの記事(「ラジオでしゃべります」)をご覧ください。

「院長の独り言」コーナーの「小世界」カテゴリーに、「ペット中医学研究会(循環器)講座に参加」を掲載しました。

一般的な理解としては「末期」に近いと思われる段階にあるうっ血性心不全症例において、当院で中医学的な手法を組み入れた治療管理を受けていただいているペットの皆さんの中に、治療者の私どもが不思議さを感じるほど良好なQOL(生活の質)を維持できている例に、しばしば遭遇します。

今回参加した講座では、その理由の一端が説明されたように感じられました。特にペットの心臓疾患の漢方的な管理に関心をお持ちでしたら、ご一読いただければと存じます。

「あおぞら診療日記」のコーナーに、「チョコくん」を掲載しました。

掲載をご快諾いただいたオーナー様にこの場を借りて御礼申し上げます。

「あおぞら診療日記」のコーナーに、「プーくん」を掲載しました。

掲載をご快諾いただいたオーナー様にこの場を借りて御礼申し上げます。

「院長の独り言」コーナーの「小世界」カテゴリーに、「中医研の6月例会」を掲載しました。

何か新しいことを勉強し始めるときに、その分野が「自分にとって面白いものかどうか」が分かるのは、実は相当に当該分野の学習に取り組んだ後になってからなのだとか。

その重要性は分かっていても、深い理解のために必要な基礎部分の反復学習はなかなか実行し難くて…という、凡庸なる当院院長の悪戦苦闘歴をちょっとだけご紹介させていただきました。