あおぞら動物医院

漢方・鍼灸・ホリスティック・中医学・宮城県岩沼市・0223-24-0672

11月より、当院の電話対応時間を「午後6時まで」に変更させていただいております。

当院は2020年1月現在、スタッフの産休入りに伴い、獣医師一名と看護スタッフ一名、およびトリミングスタッフ一名の計三名で運営しております。 More

11月の初旬、製薬会社の紹介で、ネットの企画記事(広告でもある)の監修をお引き受けしたことがありました。

漢方を動物に用いるメリットなどについて、こちら(製薬会社の委託を受けた広告代理業者)がテーマを用意するので、それについて話をしてほしいとのこと。

取材は電話で行うので、都合のいい日時を教えて・・・続きは「院長の独り言(小世界)」コーナーで。

「2月の当院診療カレンダー」を掲載しました。

研修参加等による院長不在の日時に関する詳細は、カレンダー上、当該日枠内のシンボルをクリックするとご覧いただけます。

※1月8日から17日まで冬季休診とさせていただきます。「1月の当院診療カレンダー」もご確認ください。

ご利用の各位にはご不便をおかけいたしますことを、お詫び申し上げます。

「あおぞら講話」コーナーに、「中医学と西洋医学は『対立しない』」を掲載しました。

中医学や漢方について発言すると、往々にして「アンチ西洋医学」的な受け止め方をされ、その誤解を解く作業に多くの時間を取られてしまい、当惑することがあります。

およそ世の中にあるすべての事物について、本物とまがい物が存在すると思われますが、中医学や西洋医学もその例外たり得ません。

似非科学と表裏をなす中医学もどきや、カルト的洗脳に立脚する西洋医学もどきが、したり顔で我々を待ち受けています。

いずれも「本物」である限り、中医学も西洋医学も、同じ一つの頂を目指すいくつかの登山道の一つに相違ないという事を、より多くの方に知っていただければと思い、記事にいたしました。ご一読いただけますと幸いです。

「院長の独り言」ページの「小世界」カテゴリに、「日本ペット中医学研究会『第4回学術講習』」を掲載しました。

当院院長が漢方医学に突き進んでいく理由は、言うまでもなく「(西洋医学一辺倒の石頭よりも)治せる病気を大幅に増やせる」と考えているからに他なりません。

しかし、「それだけ」という訳でもございません…というあたりについて、紹介させていただきました。

お時間の許す時にでも、ご一読いただければ幸いです。