あおぞら動物医院

漢方・中獣医学・宮城県岩沼市・0223-24-0672
Archive for the ‘あおぞら講話’ Category

10月の下旬、外来診療が終了した夜の当院で、中医学に関するセミナーが開催されました。当院での開催は今回で二回目。講師の楊暁波先生(美人の中医師。だからどうってことでもありませんけどネ。)を、私をはじめ県内外の臨床獣医師と…

日曜日を休診にして、鍼灸講習会(田端、東京)に参加してきました。 鍼灸と言っても、灸のほうは動物用に改良された温灸用の器具が商品化されておりますので、灸をすえる手技自体はさほどの熟練を必要としません。問題は、どこにどんな…

お盆ですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 さて、本日、ちょっと気になるニュースを見つけました。 飛行機に預けたチワワが熱中症で死ぬ 全日空「過失ない」に賛否両論 扱いとしては、全日本空輸が当該事故に対して「過失はない…

日曜の診療をお休みさせていただき、アレルギーの学会に参加してきました。 アレルギーという言葉は、ヒトの医学においても頻繁に使われ、飼い主さんご自身がなにがしかのアレルギー持ちであると診断されているケースも多いことから、医…

一頃だいぶセンセーショナルに報じられていた、ヒトの「重症熱性血小板減少症(SFTS)」ですが、ここにきてようやく身のある情報が整理されて提供されつつあります。 結論的には、この病気はワンちゃんのオーナーさんたちの多くが既…

たまたまであろうが、このところ立て続けに「引き綱無し(ノーリード)」の散歩が原因で 生じた事故案件に遭遇した。 以前からそういう人はいた。犬に限らず、どの世界の、どの分野にも、困った人というのは いつの時点でも一定数存在…

蚊によって媒介されるフィラリア症が薬で予防できることは良く知られていますが、ここで言う「予防」には、一般的な予防のイメージとはやや違った意味が含まれています。 どういう事かと申しますと、フィラリア予防薬で「予防する」のは…

「狂犬病予防接種」 平成25年度の狂犬病予防接種(法定注射)が始まりました。 狂犬病は感染発症すると救命の難しい「死の病」です。ヒトを含むほとんど全ての哺乳動物で致死的な経過をとりますが、主に狂犬化した犬の噛み傷により被…