あおぞら動物医院

漢方・中獣医学・宮城県岩沼市・0223-24-0672
Archive for the ‘あおぞら診療日記’ Category

クマ五郎くんは生まれつき関節に障害があり、7歳のころ大きな手術を経験しました。それだけでも大変なのに、その後も数回(決して大げさではなく)死の淵をさまようような病気に見舞われ、そのたびに不死鳥の如く立ち直ってきました。 …

チョビちゃんは血液系の腫瘍に対し化学療法(抗がん剤)を適用して一命を取り止め、寛解状態までたどり着いた「がんサバイバー」。 幾度も試練を乗り越え、疫学(医学における統計学)的に見込まれる生存期間をもはるかに超えた大健闘ぶ…

ちょっとシャイなライトJr.くんには神経系の持病があります。被毛のお手入れなどのお世話も、大好きな飼い主さん以外の人が手を出そうものなら、にわかにご機嫌がうるわしくなくなります。 でも、漢方の力を得てからは頻繁な全身シャ…

くうちゃんはかつて重度の歯周病に悩んでいました。当院での大掛かりな口腔外科処置の後、飼い主さんが熱心に維持ケアに取り組んだ結果、年余に渡ってきれいな歯と健康的な歯肉を保っています。くうちゃんは日々おいしく食事を楽しむこと…

みかんちゃんは比較的重症の掻痒性皮膚炎を抱えていましたが、飼い主さんの細やかなお世話と、適切な生活上の配慮によって長期間、ご覧の通りとても良好な状態を維持しています。 みかんちゃんの年齢が実は最近大台乗せしたなんて信じら…